株式会社 親和|総合基礎工事|熊本県熊本市

ハット形鋼矢板圧入工法

ハット形鋼矢板圧入機
サイレントパイラー エコ900

保有台数 3台

 

 ハット形鋼矢板900の圧入専用機です。

ハット形鋼矢板900はハット(帽子)形状をした、有効幅900mmの鋼矢板で単一圧延材としては世界で最も有効幅の大きい鋼矢板である。

 

 また継手効率による断面性能の低減が不要で広幅型鋼矢板に対し、施工枚数を33%縮減する極めて優れた施工性を実現しています。

 

 

●サイレントパイラー ECO900仕様

 

 

適用杭材

ハット形鋼矢板 900

最大圧入力 1,000 kN(102 t)
最大引抜力 1,100 kN(112 t)
ストローク 800 mm
圧入スピード

1.8 – 46.1 m/min

引抜スピード 2.6 – 52.0 m/min
操作方法

ラジオコントロール

移動方法 自走式
質量 9,300 kg

 


サイレントパイラー エコ900 施工現場写真①

 


サイレントパイラー エコ900 施工現場写真②

 


[+] クリックで拡大

 

ハット形鋼矢板専用複合式圧入機
サイレントパイラーF301

保有台数 3

  ハット形鋼矢板専用の複合式圧入機です。

単独・ウォータージェット併用・硬質地盤クリア工法の圧入が可能です。

 

 

 


株式会社 親和

Copyright (C) SINWA All Right Reserved.