株式会社 親和|総合基礎工事|熊本県熊本市

圧入工法

 圧入工法は、打撃や振動によって杭を打ち込むのではなく、すでに地中に押し込まれた完成杭を数枚つかんで、その引抜抵抗力を反力として次の杭を油圧による静荷重で地中に貫入させる工法であり騒音や振動といった建設公害を発生させないのが特長です。

 

当社では、杭材の種類や施工能力、施工現場での制約条件(岩盤層、礫層などのN値の高い硬質地盤、上部障害現場、狭小地など)に対応した様々な機種の圧入機を10種類、19台保有しております。

 

 

工法/保有機

  工法 圧入機 保有台数
鋼矢板圧入工法

»サイレントパイラー ECO100(4C)

2台

»サイレントパイラー スーパーワイド100

2台
ハット型鋼矢板圧入工法

»サイレントパイラー エコ900

 

»サイレントパイラーF301

3台

 

1台

ゼロパイラー圧入工法

»ゼロパイラー ジャストゼロ100

2台
硬質地盤クリア工法

»サイレントパイラー エコ400S

1台

»スーパークラッシュ SCU-400M

2台

»スーパークラッシュ SCU-600M

2台
硬質地盤クリア工法
ZEROクラッシュ(工法)

»ゼロクラッシュパイラー エコ600S

 

2台
上部障害物クリア工法

»クリアパイラー CL70

2台
ノンステージング工法GRBシステム

»クランプクレーン CB1

1台

»パイルランナー PR1

2台

»クランプクレーン エコ CB1B

»クランプクレーン CB2-8

1台

1台

 

 

 


株式会社 親和

Copyright (C) SINWA All Right Reserved.