株式会社 親和|総合基礎工事|熊本県熊本市

ゼロ矢板(硬質地盤クリア工法) 東京都 江戸川橋駅

 写真の通り、施工ヤードが狭くパイラ―本体とユニットを収納すると、人が一人通れる位の

スペースしかありませんでした。相判クレーンは区道を全面通行止めにして設置しました。

パイルオーガの建込み時の写真ですが、相判クレーンを移動しなければ作業できませんでした。

夜間作業で条件の悪い現場でしたが、無事完了しました。


株式会社 親和

Copyright (C) SINWA All Right Reserved.